FC2ブログ

絶景秘湯の旅10

姥湯201810-10
最後にまた記念撮影。毎年ではないけど、今回で3回目です。到着するまでの道路は、かなり注意が必要、たどり着くまで難関連続です。でも、また来たいと思います。必ず、たぶん、必ず、ふおふおふお・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

砂漠仙人様、お早うございます。
姥湯温泉懐かしいです。
私が訪れたのはもう40年ほど前。
当時こんな立派は吊り橋はなかったような。
したたかお神酒をいただいた後、のどが渇いたので飲んだ水が酸っぱかったのでさらに酔いが回りました。
沢の水が希硫酸、あるいは鉄分を含んでいたのでしょう。
今は中性の水が供給されているのでしょうか。
翌日登った大日岳への途上、湿地帯がありモウセンゴケの群生があったことを思い出します。

おおっ驚きです

おおっ、この地の温泉、既に訪れておられたとは驚きです。しかもかなりの昔、登山までされてて、今よりも大変な道のりだったかと思います。現在はだいぶ有名になり、当時とは相当変わっている所も多いかなと思われます。
温泉は硫黄泉のようで酸性、白濁の湯で、心身ともによく効くようです。私は全身の疲れがとれ更に心の疲れまですっきりでした。寒い中でもしばらく体の温かみも続きました。やはり温泉旅行はええもんです。特に秘湯はお勧め、ぜひぜひまた、こちらの温泉、いらしてください。