FC2ブログ

大虹

大虹201806-20
今年はハマトカクタス属の大虹の蕾が上がるのが早い。気象は、やはり異常なのだと思う。このハマトカクタス属の系統は、フェロカクタス属の北方型のようで、寒さに適応したためかフェロカクタス属ほど大きくはならないけど、寒地の温室によく合います。
これもアリが蜜を求めて這い回っているようだけど、ふと考えると、フェロカクタス属を大型に進化させたのは、アリではないかと思えてきます。つまり、アリがいつまでも長く蜜を収穫するためには、蜜を出すサボの寿命を長くする必要があった。なので、フェロカクタス属を大型化、長寿化に変えていったのか。そう、アリは生物の寿命を延ばす方法を知っていた・・・・。アリやハチは、人の知らない不思議な知識があるのだろうか。分からん、けど、当帝国では駆除せず放置しといた方が良いように思えてきます。そのまんまにしておこう・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント