花牡丹1

花牡丹1116-10
以前、2016.5.14の記事で、当帝国には、サボテンの牡丹類はなかった、と記載してありましたが、全く無かったわけではなく、いくつか接ぎ木物が存在しておりました。写真は、三角柱台付の花牡丹で、白花咲かせておりました。
当時、牡丹類は、高価な山堀り物がカタログにたくさん出ていて、多少安いものは皆、接ぎ木物ばかりでした。牡丹類は、三角柱に接ぐとよく成長し、早く大きくなるということで、この大きさの物はほとんど、三角柱台が付いてました。写真の物も台付です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント