冥界への穴、阿修羅

阿修羅20171009-24
阿修羅の花、よく見ると、花弁は不思議な模様、中心は暗い穴のよう。やはりこれは冥界への穴、阿修羅が入って行くのだ、きっと。これ、花と言うより、すぐにも動き出す動物のように見える。ヒトデ? そうかもしれない。たぶん、花粉媒介するハエには、死にかけた動物に見えるのかもしれない。匂いも腐臭、ハエは喜ぶはず。でも、あっしは、鼻悪いせいか、匂いを感じない。通常も、肥料不足のせいか、水不足のせいか、うちのガガイモ類、ほとんど臭わないもの多いです。たまに臭った時、おおっこれがガガイモの匂いって、感激します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント